ゲームプレゼン

【ドラゴンクエスト】ドラクエシリーズ全作品まとめ【おすすめ作品も紹介】

ドラゴンクエスト面白いですよね。面白いんですよ。

やったことがない人にはぜひやってもらいたいシリーズです。

しかしドラクエは30周年を超える長寿シリーズ、とてもたくさんの作品が発売されています。

そんな状況ですから、一体どの作品をやったら良いのか、そもそもどんな作品があるのか分からないという人も多いかも知れません。

というわけでこの記事では、そんな人たちに向けてドラクエシリーズ全作品を分かりやすくまとめてみました。

初めてやる人におすすめの作品も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ロトシリーズ

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエストの第1作目です。

「りゅうおう」にさらわれた「ローラ姫」を助けるため、勇者が冒険に出るというストーリーになっています。

RPGの原点とも言われる作品であり、不朽の名作です。

パーティは1人、出てくるモンスターも必ず1体なので、常に1対1の戦いになります。

内容もシンプルで、ボリュームも丁度良いので初心者にもおすすめです。

今なら「PlayStation4」「ニンテンドー3DS」「Nintendo Switch」で配信されていますので、どれかを持っていれば遊べます。

また、「スマホ版」も配信されていますのでゲーム機がなくても遊べます。

ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々

ドラゴンクエストの2作目です。

この作品から3人パーティになります。

その分モンスターもたくさん出てきます。

戦略の幅が広がっており、「Ⅰ」からさらに面白くなった作品です。

ただし、難易度はシリーズ最高と言われています。

個人的にもそう思います。

その難しさを体感したい人にはおすすめです・・・

こちらも「PlayStation4版」「ニンテンドー3DS版」「Nintendo Switch版」および「スマホ版」が配信されています。

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…

ドラゴンクエストの3作品目です。

3作品目であり、ロトシリーズ最後の作品でもあります。

この作品から4人パーティになります。

さらに「職業システム」が導入され、パーティメンバーを色々とカスタマイズできるようになりました。

これ以上ないくらいに完成されている作品で、ドラクエ史上最高傑作と言う人も少なくありません。

そしてこちらも「PlayStation4版」「ニンテンドー3DS版」「Nintendo Switch版」および「スマホ版」が配信されています。

ドラクエⅢまでの3作品が「ロトシリーズ」にあたるもので、すべて繋がっています。

時系列的には「Ⅲ」→「Ⅰ」→「Ⅱ」です。

天空シリーズ

ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち

ドラゴンクエストの4作品目です。

ロトシリーズからガラッと変わり、全5章のオムニバス形式になりました。

さらに今作から「馬車」のシステムが導入されています。

「Ⅲ」にあった職業システムはなく、かなり正統派なRPGという印象です。

現在リメイク版として「PlayStation版」「ニンテンドーDS版」と「スマホ版」が発売されています。

created by Rinker
¥2,987
(2020/07/12 22:56:11時点 楽天市場調べ-詳細)

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁

ドラゴンクエストの5作品目です。

シリーズで初めて「結婚」というシステムが導入されました。

シナリオが秀逸で、最高傑作は先ほどの「Ⅲ」か、この「Ⅴ」という意見が多い印象です。

現在「PlayStation2版」「ニンテンドーDS版」と「スマホ版」が発売されています。

ドラゴンクエストⅥ 幻の大地

ドラゴンクエストの6作品目です。

「現実」と「夢の世界」という2つの世界を行き来するという不思議なシステムになっています。

また、今作から「転職システム」が導入されました。

システムやシナリオの面白さ、名曲の数々といった理由から、かなりファンの多い作品です。

現在「PlayStation2版」「ニンテンドーDS版」と「スマホ版」が発売されています。

created by Rinker
¥2,821
(2020/07/13 03:02:50時点 楽天市場調べ-詳細)

以上の3作品が「天空シリーズ」と呼ばれるものになります。

時系列としては「Ⅵ」→「Ⅳ」→「Ⅴ」です。

以降のシリーズ

Ⅵ以降のシリーズには「○○シリーズ」といった繋がりはありません。

ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち

ドラゴンクエストの7作品目です。

Ⅵまではスーパーファミコンでの発売でしたが、こちらはPlayStationで発売されました。

ドラクエ屈指の長編で、単純にクリアしようとするだけで70時間近くかかります。

内容もなかなかダークで、鬱シナリオと言われたりもしています。

賛否両論ありますが、短編集みたいで1つ1つのシナリオも癖があって面白いのでハマる人にはハマる作品だと思います。

現在はリメイクとして「3DS版」と「スマホ版」も発売されています。

ただしこちらはグラフィックが3Dになっていたり、PS版から大きく変更されています。

created by Rinker
¥2,926
(2020/07/13 03:02:50時点 楽天市場調べ-詳細)

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君

ドラゴンクエストの8作品目です。

前作のⅦとは打って変わって、王道なRPGとなっています。

やはりドラクエと言えば王道。

この作品もかなり高い評価を受けています。

さらにここからグラフィックが完全な3Dになったことも大きな特徴です。

「PlayStation2」で発売されましたが、現在は「ニンテンドー3DS」と「スマホ」でもリメイク版が発売されています。

ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人

ドラゴンクエストの9作品目です。

初の携帯ゲーム機専用作品となっています。

システムは「Ⅲ」の職業システムがリニューアルされたものが採用されています。

本編のボリュームがとても少ないため、賛否両論な作品です。

その代わり、すれ違い通信を利用したやり込み要素が充実しており、そこを楽しむ作品となっていました。

「ニンテンドーDS版」のみ発売されています。

ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族

ドラゴンクエストの10作品目です。

シリーズ初のMMORPGとなっています。

表題の「目覚めし五つの種族」のあとに

Ver.2「眠れる勇者と導きの盟友」

Ver.3「いにしえの竜の伝承」

Ver.4「遥かなる故郷へ」

Ver.5「いばらの巫女と滅びの神」

という4つの拡張ディスクが現在までに発売されています。

現在はVer.1~4までがセットになったオールインワンパッケージが「Windows」「PlayStation4」「Nintendo Switch」で発売されています。

ドラゴンクエストⅩの公式サイトはこちら

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストの11作品目です。

12は出ないのではないかと言うくらいの完成度で、ドラクエの集大成のような作品です。

Ⅸ、Ⅹにあったオンライン要素はなくなっており、オフラインプレイ専用となっています。

内容も王道RPGと言った感じです。

上記のような理由により、今までのファンからも「最高傑作かもしれない」と言われています。

「PlayStation4版」と「ニンテンドー3DS版」が同時に発売されましたが、今やるなら「Nintendo Switch版」の「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S」がおすすめです。

様々な追加要素があったり、ボイスがついており、非常に豪華な作品となっています。

created by Rinker
¥9,880
(2020/07/13 12:14:45時点 楽天市場調べ-詳細)

現在、ナンバリングタイトルは以上の11作品ですべてです。

おすすめのドラゴンクエスト

さて、ドラクエシリーズ全作品を紹介させていただいたわけですが、1つもやったことがない人もいるかと思います。

とりあえずドラクエが現在11作品発売されていて、今ならどんなハードで遊べるのかまでは分かったと思うので、おすすめの作品を「3つ」紹介しようと思います。

ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち

1つもやったことがないならまず「Ⅳ」をやってみてください!

「遊びやすさ」「とっつきやすさ」「面白さ」が両立された素晴らしい作品となっています。

なんと言っても遊びやすい。

まず、転職システムがありません。

パーティがとても個性豊かなメンバーになっているので「回復が得意なキャラ」「格闘タイプのキャラ」などみんなそれぞれ決まった役割を持っています。

特に難しいことは考えずに好きなキャラクターでパーティを編成するだけでOKです。

登場するキャラクターも、ドラクエシリーズの中でもトップクラスに有名なキャラが集まっているので「見たことある!」というキャラがたくさん出てくるはず。

自分の知ってるキャラが出てくるのはかなりワクワクするので、そういった意味でもとてもとっつきやすくなっています。

特に有名なのは、スピンオフにも出ている「トルネコ」やおてんば姫の「アリーナ」

それに仕える神官「クリフト」

そして何と言っても敵側には「ピサロ」「エスターク」という超有名なキャラクターが登場します。

ぜひ遊んでみてください。

created by Rinker
¥2,987
(2020/07/12 22:56:11時点 楽天市場調べ-詳細)

ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…

「ドラクエの最高傑作は?」と聞かれたら私は「Ⅲ」と答えます。

ゲームとしての面白さが最高に詰まっています。

めちゃくちゃ面白いからとりあえずやれ!と言いたい。

ただ、昔の作品なのでもちろんシンプルですし、超王道。

シナリオ面も特に突出したものはありません。

なのでそういったことを求めている人には刺さらないかも…?

ただ「ゲームとしては最高に面白い」そこだけは保証します。

そしてプレイする場合は可能であれば先に「Ⅰ」をクリアしてください。

「Ⅰ」をクリアしておくことで何倍も「Ⅲ」を楽しむことができます。

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて

やはり、今やるなら「最新作」でしょう。

「とても面白い」「ドラクエらしさもある」「過去作を知らなくても楽しめる」

と、実は初めてやるドラクエにはうってつけかも知れません。

そして「Ⅺ」が面白かったら他の作品も見てみる、というスタンスがなかなか良いんじゃないかなと思います。

created by Rinker
¥9,880
(2020/07/13 12:14:45時点 楽天市場調べ-詳細)

というわけで、以上がおすすめの作品になります。

紹介した3つ、どれでも良いなと思ったら「DS版」か「スマホ版」のドラクエⅣを買ってやってみてください。

ドラクエファンがもっともっと増えることを願っております。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。