就職活動

【第5回】ゲームプランナーになるための「企画書」の書き方【ゲーム概要を完成させよう】

前回は「表紙」を完成させるところまで進めました。

今回は2ページ目である「ゲーム概要」のページを完成させるところまで進めます。

まだ前回の内容を見ていない人は、下の記事を読んでいただいたほうが分かりやすくなるかと思いますのでぜひご覧ください。

【第4回】ゲームプランナーになるための「企画書」の書き方【表紙を完成させよう】前回までで一通りラフは書けましたので、今回からは完成に向けて仕上げていこうと思います。 まだ前回の内容を見ていない人は、下の記事を...

第1回はこちらから↓

【第1回】ゲームプランナーになるための「企画書」の書き方【ゲーム内容を決めよう】新卒でゲームプランナーを目指す皆さんにとって最も大変な課題といえばやはり「企画書」ではないでしょうか。 企画書なんて1度も書いたこ...

では、本題へ入ります。

説明テキストを完成させる

今回完成させる「ゲーム概要」のページですが、ラフまでは既に作っているのでまずは現段階のものを見てみましょう。

このような感じです。

「大見出し」は完成しているので、あとは「カフェをアレンジ」の部分と「一緒にお散歩」の部分のテキストを完成させます。

「カフェ」についての部分

左側には「カフェ」についての概要を書きます。

「カフェをアレンジ」と書いてあるほうです。

自分の好きなように犬カフェをアレンジできることをアピールしたいので、そのようなことを書きます。

また、形式としては犬カフェを表す「イラスト1枚」に簡単な説明をつける形にします。

イラストは後回しで「説明テキスト」をとりあえず入れてみましょう。

フォントも本番用のものに差し替えます。

このような感じになりました。

イラストに吹き出しで、このゲームでできることを簡単に説明するような形です。

フォントもすべて「にくまるフォント」で揃えました。

「ワンちゃん」についての部分

右側には「ワンちゃん」についての概要を書きます。

「一緒にお散歩」と書いてあるほうです。

可愛いワンちゃんと一緒に行動できることをアピールしたいので、そのようなことを書きます。

左側と同じく、ワンちゃんとの行動を表す「イラスト1枚」に簡単な説明をつける形にします。

こちらも「説明テキスト」を入れてみましょう。

できました。

最下部にまとめの説明を入れる

必要なテキストはこれくらいなのですが、1,2行ほどページの内容をまとめる説明を入れておくと親切です。

実際に入れてみたのがこちらです。▼

「まとめ」的な部分にあたるので、一番最後に見るであろう最下部に書きます。

初めて読む人には「結局どういうこと?」と思われてしまう可能性が高いので、少しでもそれを減らしたいというのが理由です。

また、この部分は補足的な内容でもあるので少し長めの文章になっても大丈夫です。

読むと理解度が上がるけど、読まなくても問題はないというものなので、簡潔さよりも内容重視で書きましょう。

イラストと背景をつける

「犬カフェ」のイラストを左側に、「ワンちゃんとのお散歩」のイラストを右側につけましょう。

最低限の文章量でゲーム内容を伝えるためにもイラストはとても重要です。

自分のイメージにあったものを見つけてきて、貼り付けてください。

版権ものの画像とかでも、企画書に載せるだけであれば使っても大丈夫なので企画書の完成度を優先していきましょう。

というわけで「イラスト」と「背景」をつけました。

イラストと背景がつくだけでグッと見栄えが良くなった感じがします。

これで9割完成ですが、もう少しだけ工夫しましょう。

黒字と白字だけで少し単調になっているので、強調したい「ワンちゃん」と「カフェ」の部分の文字色を変えてみます。

また、左上の「ゲーム概要」というテキストも大見出しとくっついているように見えるので背景色をつけることにします。

というような装飾を付け加えて、完成です。

「ゲーム概要を完成させる」まとめ

今回のゲーム概要ページ作りの手順をまとめます。

ゲーム概要ページの書き方

①ゲームの概要が分かる大見出しを書く

②どんな遊びができるかを「イラスト」と「一言テキスト」で説明

③背景をつけたり、文字色を変えることで見栄えを良くする

このような作り方で、完成させました。

ぜひ参考にしてみてください。

次回は3ページ目にあたる「ゲームの流れ」のページを完成させます。

それでは、今回は以上になります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。