マリオカート8DX

【マリカー8DX】グライダーの正しい乗り方【初心者のための上達法】

「マリオカート8デラックス」のグライダーについて、正しい乗り方を解説していきます。

さて、一体どのようにグライダーに乗ると速いのでしょうか。

結論から言うと「ジャンプアクションせずに乗る」です。

ただし、普通に乗るのではなく、ドリフトをしてターボをかけながら乗る必要があります。

ここから少し詳しく解説していこうと思います。

【マリカー8DX】攻略記事まとめ

グライダーの基本的な操作

グライダーはグライダー板から飛び出して、空を飛ぶことができるギミックです。

飛んでる最中は左右で移動、上入力で下、下入力で上に飛びます。

このギミックは色々なコースで登場していますね。

普通に走りながらグライダーに乗る

単純に走っているだけでも飛行することができますが、いくつか乗り方があります。

・普通に走りながら乗る

・ジャンプアクションをしながら乗る

・ドリフトしながら乗る

大まかに言えばこの3つです。

「普通に走りながら乗る」はそのまま走るだけです。

「ジャンプアクションしながら乗る」は飛ぶ直前にRボタンを押してジャンプアクションを出せばOKです。

そして、基本的に一番早い乗り方は「ドリフトしながら乗る」になります。

(もちろん場合によっては異なりますが)

乗り方による速さの違い

では、なぜドリフトをしながら乗るのが速いのでしょうか。

まずジャンプアクションをしながら乗った場合について考えてみます。

グライダーでジャンプアクションをするメリットは「ターボ」が出ることにあります。

下の画像のマフラー部分を見ると分かりますが、少しターボが出ています。

ジャンプアクションしながらグライダーに乗る

ターボが出ることで少し速くなるのですが、このターボ実はドリフトで出る「ミニターボ」よりも効果が弱いです。

というわけなので、ドリフトをかけてターボを出しながら乗った方がより速くなります。

やり方も簡単で、いつも通りドリフトしながらグライダーに乗るだけです。

ドリフトしながらグライダーに乗る

注意すべきは、ドリフト中は向きが斜めになるので飛んだときにそっち側へ飛び出してしまうことになります。

なので、飛んだあとは逆側にスティックを倒して軌道修正する必要があります。

そしてもちろんターボは「ミニターボ」よりも「スーパーミニターボ」「ウルトラミニターボ」の方が速くなりますので、頑張って狙っていきましょう。

低空グライダーでさらに速く

さらに速く飛ぶためのテクニックとして「低空グライダー」というものがあります。

その名の通り低い位置を飛ぶ技です。

上に飛び上がってしまうよりは、低くまっすぐ飛んだ方が速いですよね。

下の画像を見てもらうと高さの違いが分かると思います。

▼通常の高さのグライダー

通常の高さのグライダー

▼低空グライダー

低空グライダー

通常のグライダーがクリボーの上あたりを飛んでいるのに対して、低空グライダーはクリボーよりも下を飛んでいます。

やり方は「グライダー開始直後にRボタンを押す」だけです。

とは言っても、押すのが早いとジャンプアクションが出てしまいます。

反対に押すのが遅いと低空になりません。

なので、少しタイミングが難しいです。

グライダーの乗り方まとめ

というわけで、グライダーの速い乗り方とその方法について解説しました。

簡単に言うとこんな感じです。

グライダーまとめ

・ドリフトしてターボをかけながら乗ると速い

・直後にRを押すと低空グライダー

これだけですが、覚えておくと役に立つのでぜひ活用してみてください。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

【マリカー8DX】攻略記事まとめ