マリオカート8DX

【マリカー8DX】トゲゾーこうらの回避方法まとめ【初心者のための上達法】

「マリオカート8デラックス」に登場するアイテム「トゲゾーこうら」について、その回避方法を解説します。

今すぐ実践できるものなので、覚えておいて損はないです。

ぜひ覚えていってください。

トゲゾーこうらとは?

まず「トゲゾーこうらとは何か?」についてですが、とりあえず公式サイトの説明を見てみましょう。

うん。雑。

まぁ、特段説明することもないでしょう。

投げた人のところから1位へ向かって高速で移動し、1位を爆撃するアイテムです。

マリオカート8デラックスでは、進行方向にいるカートを轢きながら進むので、1位以外も注意が必要になっています。

ということで、各順位におけるトゲゾーこうらの回避方法を説明していこうと思います。

11~3位のときの回避方法

12位の場合は最下位なので、省きます。

11~3位の場合は自分よりもうしろの人にトゲゾーこうらを使われると、自分に当たる可能性があります。

自分を狙っているわけではないのに当たってしまうのはかなり痛いので、できれば回避したいところです。

トゲゾーがうしろに近づいてくると警告が出ますので、それを目印に避けましょう。

と言っても、トゲゾーこうらがどこを通るのかはなかなか掴めないので、勘で避けるしかありません。

バックミラーを見ることができれば確実ですが、スピードが速いので見ている間に当たってしまうなんていうこともあります。

とりあえず、コースの端っこを通ることはまずないので、警告が出たら端に寄るのが安定して避けられる方法かなと思います。

1位のときの回避方法

さて、本題です。

1位のときは、自分を狙ってくるので通常回避方法はありません。

ですが、アイテムを使うことで回避することができます。

スーパークラクションを使う

スーパークラクションは、トゲゾーこうらを破壊できる唯一のアイテムです。

トゲゾーこうらが真上あたりに来たタイミングで丁度良く使うと、粉々にすることができます。

1位を死守したい場合は、ダブルアイテムボックスを取り続けてスーパークラクションを引き当てに行きましょう。

ダッシュキノコを使う

ダッシュキノコを使うことでもトゲゾーこうらを回避できます。

ただし、タイミングがシビアで、トゲゾーこうらが当たる瞬間に使わないと回避することができません。

使うタイミングは「トゲゾーこうらが背中を見せた瞬間」です。

こればっかりは練習してコツを掴むしかないので、頑張りましょう。

VSレースでキノコを持ったまま1位になってトゲゾーこうらが来るのを待つのが1番良い練習方法だと思います。

2位に譲る

2位との距離が近い場合は「譲る」という選択肢もあります。

1位のままトゲゾーこうらに当たってしまうよりは2位に下がった方が結果としては速いです。

しかし、トゲゾーこうらがすぐ近くまで来てしまっていると譲りが上手く行かず、最悪のパターンになってしまいます。

なので、2位との距離が近いときは常にマップを警戒しましょう。

トゲゾーこうらは投げられた瞬間にマップに現れます。

この瞬間に気付くことができれば、スムーズに譲ることができます。

常にマップを見るというのを意識してみてください。

2位のときの注意点

2位のときについて説明していませんでしたが、ここまで読んでいればなんとなく分かるでしょう。

2位のときは1位の相手が自分に1位を譲ってくる可能性があります。

なので、2位のときもマップへの意識は絶やさないようにしましょう。

上手く立ち回れば1位がトゲゾーこうらでやられている隙に自分が1位になることができるので、ある意味1番強いポジションだったりします。

トゲゾーこうら回避まとめ+トゲ軽減

各順位におけるトゲゾーこうらの回避方法について解説しました。

1位以外のときは後ろからトゲゾーこうらに当たらないように端っこに寄りましょう。

1位のときは「スーパークラクション」か「ダッシュキノコ」で回避しましょう。

場合によっては2位の相手に1位を譲るのもありです。

反対に2位のときは譲られてしまわないように気を付けましょう。

おまけ トゲ軽減について

マリオカート8デラックスには「トゲ軽減」というテクニックがあります。

その名の通り「トゲゾーこうらのダメージを軽減する」というものです。

簡単に説明すると「無敵時間を利用してトゲゾーこうらを受けなくする」という方法になります。

レース中に赤コウラなどを喰らうと、喰らったあとに少しだけ無敵時間が発生します。

連続して攻撃を受けてしまわないためですね。

つまり、トゲゾーこうらを喰らう瞬間に別の攻撃を喰らえば、その無敵時間でトゲゾーこうらを喰らわないで済むのです。

「でも、他の攻撃を喰らってるんだから結局同じじゃない?」

これ私も思っていました。

実際調べてみたのですが、赤コウラやバナナを喰らったあとの硬直時間も、トゲゾーこうらを喰らったあとの硬直時間も約1.5秒と同じなんですよね。

なので、普通の攻撃を喰らってもおそらく軽減にはならないです。

では「どうすれば軽減になるのか?」についてですが、実は「赤コウラ」を喰らったときと「バナナ」を喰らったときとではスリップの仕方が違います。

赤コウラを喰らった場合はその場で上に飛ばされます。

ちなみにトゲゾーこうらを喰らった場合も同じようにその場でスピンします。

それに対して、バナナを喰らった場合は前に進みながらスピンします。

つまり、バナナを喰らったときは、スピードが0にならないので少しだけ復帰がしやすいです。

このことから、バナナはトゲ軽減になり得ると言えます。復帰がしやすいので。

同様に、空中でトゲゾーこうらを喰らったときも前に進みながらスピンするので、地上で喰らうよりも復帰がしやすくなっています。

なかなか狙ってできることではありませんが、覚えておくと良いでしょう。

では、今回はこれで以上になります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。