オクトパストラベラー大陸の覇者

【オクトパストラベラー 大陸の覇者】事前情報まとめ【スマホ版 オクトラ】

2018年7月13日に発売されたNintendo Switch用ソフト「オクトパストラベラー」

こちらのスマホ版が「オクトパストラベラー 大陸の覇者」です。

移植ではなく、続編として制作されているので完全新作となっています。

前作「オクトパストラベラー」がとても高クオリティな作品だったので、非常に楽しみですね。

この記事では、現時点で分かっている情報についてまとめています。

配信時期は2020年

当初の配信予定時期は2019年内でしたが、延期が発表され、2020年の配信となりました。

という情報が、公式からツイッターでお知らせされています。

 

ということで、配信を楽しみに待ちましょう。

Switch版そのままの綺麗なグラフィック

「オクトパストラベラー」は「HD-2D」という技法が使用されており、それはスマホ版でもきっちりと再現されているようです。

「ドット絵」に「3DCG」の画面効果を加えた幻想的なグラフィックになっています。

Switch版▼

Switch版のグラフィック

スマホ版▼

スマホ版のグラフィック

Switch版のグラフィックがそのままスマホ版でも楽しめそうです。

戦闘は8人編成コマンドバトル

戦闘はSwitch版とは少し異なるスタイルになっているようです。

分かる範囲でまとめてみました。

前衛と後衛を切り替えて戦う

Switch版は「4人編成」でしたが、スマホ版はなんと「8人編成」のバトルが楽しめるみたいです。

メインの戦闘は4人で行い、前衛と後衛を切り替えて戦うスタイルになっています。

8人編成コマンドバトル

「ブレイク」と「ブースト」は健在

「オクトパストラベラー」の特徴的なシステムである「ブレイク」と「ブースト」はスマホ版でも存在します。

ブレイクとブースト

戦略的なバトルが今作でも楽しめそうです。

さらに、スマホ版は「8人編成」ということでより面白い戦略が立てられるのではないかと思います。

例えば「前衛と後衛を同じ武器にして一気にブレイクを叩き込む」なんて配置にしたり。

「前衛に同じ武器を並べて、ブレイク後に後衛の溜まったBPで大ダメージを与える」なんてこともできそうです。

先にコマンドを決めてから戦う

Switch版は「コマンド」→「行動」を1人ずつ行うスタイルでした。

スマホ版では「全員のコマンドを決める」→「全員が行動」と先に全員分のコマンドを決めるみたいです。

ドラクエ方式ですね。

ドラクエ方式のコマンドバトル

これによりだいぶテンポが良くなっているんじゃないかなという印象を受けます。

3つのストーリーから1つを選ぶ

Switch版では8人の物語を楽しむという作りになっていました。

対して今作では「富」「権力」「名声」を極めた3人の覇者に立ち向かう物語を楽しむ作りになっています。

なので今回は主人公たちではなく、敵側にフォーカスが当たっているみたいです。

また、舞台は前作オクトパストラベラーの物語から「数年前」の世界となっているようです。

舞台は同じなので「フロストランド」や「フラットランド」など馴染みのある地方が登場しそうですね。

さらにメインストーリーだけで60時間を超えるボリュームになっているようで、非常に期待が持てます。

新しいフィールドコマンド

「オクトパストラベラー」の代表的なシステムである「フィールドコマンド」

どうやら今作でも「フィールドコマンド」は健在のようです。

街の人々に対してアクションが取れるというのは、とても面白いシステムだったのでうれしい限りですね。

テリオンの「盗む」やオフィーリアの「導く」などには非常にお世話になりました。

さらに今作では「新しいフィールドコマンド」も使えるみたいです。

現時点でわかるのは「ねだる」「雇う」あたりですね。

「ねだる」はアイテムを「買い取る」or「値切る」ことができるコマンド

「雇う」はお金を払って「仲間にする」ことができるコマンド

のように見えます。

新しいフィールドコマンド

オクトパストラベラー 大陸の覇者まとめ

以上「オクトパストラベラー 大陸の覇者」の事前情報まとめでした。

前作の良さをそのまま引き継いだ部分と、手が加えられてより面白くなっていそうな部分があり、非常に楽しみです。

事前登録も受付中なので、今のうちに登録しておきましょう!

OCTOPATH TRAVELAR 大陸の覇者 公式サイト

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。